忍者ブログ

海外旅行はじめの一歩

海外旅行は、国内旅行とはまったく違うもの。
準備するものも国内旅行とは比べものにならないほど、たくさんあります。
なにはともあれ、まずは行き先を決めましょう。

[PR]

2018/09/22(Sat)07:14

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

海外旅行では習慣の違いに気をつけよう

2008/11/05(Wed)16:44

海外旅行では日本の常識がその国の非常識となることもあり、異文化を肌で感じることができる点が魅力です。
しかし、時には相手を怒らせてしまったり、命に関わるような危険なこともあるようですから、簡単に考えてよいことではありません。

たとえば、代表的な習慣の違いといえば「チップ」です。
日本ではチップを渡すなんてことは滅多にありませんが、海外では自分のためにサービスをしてくれた人へ感謝の気持ちを込めてチップを渡します。

渡すのは、ホテルのスタッフやウェイター、ウェイトレス、運転手やガイドなどで、1度に100〜200円程度渡せばよいでしょう。

男性は、レディーファーストを心掛けるよう注意しましょう。
日本では関係ありませんが、海外では家族以外でもレディーファーストは当たり前。
ダメな男と見られないよう気をつけましょう。
PR

No.20|海外旅行CommentTrackback

海外旅行の魅力

2008/11/03(Mon)16:44

海外旅行の魅力は人によって違うとは思いますが、今までと全然違った環境に身を置くことでしょう。

メディアで海外の事情をいくら紹介されていても、実体験とは違います。
海外旅行で買い物に専念するのも良いのですが、必ず値切りの交渉をしましょう。
日本人は買い物をするときあまり値切る風習がありませんが、値切り交渉をすることで海外の人とコミュニケーションが出来て楽しいものです。

海外旅行で食事をするときやルームサービスを頼む時でも、出来るだけ会話を心掛ければ言葉が出来なくとも結構通じ合えるものです。
折角海外旅行をするのであれば日本人同士で固まらないで、積極的に現地の人と接して現地の風土や文化を感じる事ができれば、実り大きな旅行になるでしょうし満喫する事も出来ます。

No.19|海外旅行CommentTrackback

海外旅行の遷り変り

2008/10/22(Wed)16:44

最近では国内旅行と海外旅行の区別がなくなっているように感じられます。

海外への交通費が安くなり、ビザ無しで行ける国も増えた事から、国内旅行に出かけるのと同様の感覚で海外旅行にも出かける事ができます。
海外の日本人選手が活躍しているサッカーや野球の観戦ツアーも、今までにはなかった旅行の形です。

ナホトカまで船に乗り、シベリア鉄道に2週間揺られヨーロッパに行っていた頃を知る人は少ないと思いますが、現在の海外旅行の手軽さは、まさに時代の変遷を感じずにはいられません。

同時に海外旅行に対しての特別な思い入れも薄くなりつつある気がします。

海外旅行がステータスとなっていた時代もありましたが、今は多様な価値観で海外旅行がなされいて、留学や海外視察といった限られた目的の旅行ではなくなり一般の旅行者に広く開放されたことは、時代とは言え喜ばしい事です。

No.13|海外旅行CommentTrackback

旅行の変化

2008/10/20(Mon)16:44

旅行についての情報は、インターネットやテレビやダイレクトメールなどあらゆるメディアから得る事が出来ます。
交通手段も車や列車、飛行機や船舶と挙げればキリがありません。
日本人は元々農耕民族ですから出不精だったはずですが、一旦旅行の楽しさに目覚めると、堰を切って旅行に出掛けるようになりました。

旅行と言っても大半は帰省旅行や連休の短期間の海外旅行が中心ですが、温泉ブームのように癒しを求める旅行も、高齢者だけでなく若い女性の間でも人気になってきています。
旅行の形が多様になる背景には、旅行ブームと言われていた時代に比べて、日本人の意識が徐々に個人を中心に変わってきたためでしょう。

大挙して温泉地へ繰り出しだり、大勢でドンチャン騒ぎをやるような旅行の光景は近年ではあまり目にしなくなってきています。

旅行の情報をきめ細かく調べ、自分にあった旅行計画を立てている旅行の達人が多くなっているのは、それだけ旅行に対して日本人が成熟したという事なのかもしれません。

No.12|海外旅行CommentTrackback

海外旅行の人気

2008/10/10(Fri)16:44

海外旅行の人気はここ数年間安定して伸びています。
グアムやハワイ、香港、台湾といった国が一時は定番の旅行先でしたが、現在ではアメリカ東西海岸からヨーロッパまで、海外旅行先も全世界に広がっています。

海外旅行の人気を支えているのは、航空運賃が安くなったといったコスト面に留まらず、海外で日本人が活躍するようになったからともみえるでしょう。
サッカー選手や野球選手の活躍は話題を集めていますが、日本企業の海外進出も欧米各国と負けず劣らず盛んになっています。

日本企業の海外勤務経験者が海外旅行に出かけるのは、かつての勤務地を訪れるようなものです。
日本の企業が国際的に活躍すれば、日本人が海外へ渡航する機会も増えていきます。

従って今後もこの傾向は加速していくでしょう。

No.7|海外旅行CommentTrackback